よくわかるバッテリー何でも情報局

車のチェックを行うときに、よく私たちが念入りに確認するのは、タイヤ、バッテリー、ライト、エンジンなどといったものではないでしょうか。
しかしワイパーをきちんと確認する人って案外いないものなのです。
確かに動かしてみるくらいは誰でもするでしょうが、これも実はただ動けばいいっていうものでもないのです。

 

ワイパーにも交換時期があることをご存知でしょうか。
日本はとくに1年を通して雨が多い国ですから、ワイパーの使用量も多いわけです。
ですから1年で平均して9万往復もし、これを面積にするとなんと東京ドーム6倍もの面積を掃除していることになります。
これは驚きの事実だと思います。
ですからすすめられているのは、1年に一度左右同時に交換することなのです。

 

しかし1年といわずにも交換時期の目安として、ワイパーがきちんと掃除をしているか確認してみてください。
もし拭いたあとに、スジが残って見えたり、水気がニジミ状に残ったり、またその拭き方が均等でない場合は買い替え時期の可能性が高いと思ってください。
またワイパーがスムーズに動かない場合も、フロントガラスを一度きれいにしてからも、その動きが続くのであれば、それもワイパーの寿命だと言えます。

 

ワイパーは車を利用する人たちの安全面から考えてなくてはならない存在です。
いつも最高の働きをしてくれるように定期的なチェックを行いましょう。





家 購入の案内
URL:http://www.toyotahome.co.jp/support/
家 購入の最新情報


ワイパー交換時期を知りたければここブログ:21-1-21

今やシェイプアップブーム。
その中でマスコミの情報は恐ろしいものです。

テレビで「シェイプアップ特集」が放送されると、
次の日には、
大きな話題となって世の中に飛び出していきます。

その日を機会に、
ある本が飛ぶように売れたり、
スーパーからある食材だけが品切れ状態になったりします。

そして、
誰もが簡単にシェイプアップできるという
「錯覚」に陥ってしまいます。

確かに、
シェイプアップは簡単に始められます。

しかし、
食べる事を制限する方法や一定の食材でのシェイプアップには、
恐ろしい結末が待っています。

一昨日、テレビで
シェイプアップの悲劇が取り上げられていました。

キャリアウーマンのSさん(28)は仕事熱心。
仕事に集中していたため、好きな人もいませんでした。

ある時、
外資系のエリートサラリーマンとの合コンの話が持ち上がり、
それに向けてシェイプアップをスタートさせたのです。

シェイプアップ内容は、
ライス、お肉は一切取らないで
サラダだけ食べるという過酷な方法でした。
それでも思うように痩せなかったSさんは、
海草類などの食材を24時間一食にするようになりました。

そんなある日、
首のあたりに小さな「しこり」があるのに気がつきました。
それから彼女に異変が起こり始めました。

あさ起きるとひどい頭痛に悩まされたり…
ふらつきや吐き気を感じ、
嘔吐することもあった…とか。

合コン後も
シェイプアップを続けたSさんは、
救急車で病院に運ばれました。

懸命な治療の甲斐なく、
28歳という若さで命を落としてしまいました。
彼女の病名は、結核性髄膜炎。

結核菌が感染し、
脳の髄幕が炎症を起こす疾患のことです。
彼女の場合、
偏った食べる事を続けたことが引き金になったんですね。

命と引き換えのシェイプアップ…
恐ろしいですよね!