よくわかるバッテリー何でも情報局

工具の中でも「つかむ」という動作をしてくれる、プライヤー。
その中にプライアーレンチというものが存在します。
この名を耳にしたことがあるでしょうか。
実はまだあまり認知度が高くない工具なため、自動車整備士の中でもまだ利用したことがないという人が多いようなのです。

 

しかしプライヤーレンチがもつ脅威のすごさは誰も認められずにはいられませんから、
いずれこの認知度も高くなっていくことが見込まれます。

 

どうししてこのプライヤーレンチがすごいのか。
それにはいろいろな理由があるのですが、特にすごいのはその力です。
とにかく掴む力が強力であること、「つかむ」ことが仕事のプライヤーにとっては大切なことです。
そして多くの場合プライヤーはその実際掴む部分の内側がギザギザに刻まれているのをみなさんご存知でしょう。
それはものを掴む際にすべらないようにするためですよね。
しかし実はそれって場合によっては、モノを傷つける原因となってしまうことがあるのです。
ですがこのプライヤーレンチはモノと接触する表面が平らになっています。
それが持つ力が強力であるために、あのギザギザが必要なく、さらにモノを傷つけることもないという一石二鳥な工具なのです。

 

ほかにもまだまだ挙げるべきすごさがあります。
一度試してみるのが一番わかりやすいかもしれませんね。



プライヤーレンチの便利さ追求ブログ:21-1-14

子育ての疲れ、主人への不満、そして姑との関係などなど
母は色々な要因でストレスがたまりがち…

ストレスがたまると、
食べ過ぎてしまう人と、食べられなくなってしまう人の
2つのパターンに分かれるようですが…

みなさんは、イライラしたときに、
食べてしまう、食べられなくなってしまう
どっちのパターンですか?

食べてしまう人でも、
ウエスト一杯になったら止められる、
その日24時間だけで終わるのであれば、
ストレス発散になるので、それほど問題にはなりません。

しかし、どんどん食べてしまう。
さらに、満腹感もあまり無いという状態ならば、要注意です。

暇があれば、チーズケーキや甘いものを食べてしまう。
お買い物に行けば、
大量にスナック菓子などを買ってしまい、
それも24時間で完食…

常に、食べることを考えてしまい、
食べられない時間があったりすると、イライラ。
食べた後に、また食べちゃったと後悔し、またストレスがたまる。
そして、また食べすぎに…
これでは、減量どころではありません

こんな現象が続いてしまうと生活習慣病になったり、
場合によっては、過食症になってしまう可能性もあります。
ストレスって怖いんですよね!

でも、
ストレスと言うのは、何かきっかけをつかめれば
軽減することも出来るんです。

ぼくは図書館に行くことが、ストレスの解消になっています。

もし、ストレスがたまると食べ過ぎてしまうのであれば、
食以外にストレスを発散できるものを探してください。
友達に、話を聞いてもらうだけでもだいぶ違いますよ。

身体の危険信号を見逃さず、きちんと対処して
減量を成功させましょう。

フンガフフ