よくわかるバッテリー何でも情報局

あんなにがっちりした車のタイヤでも、天敵ともいえる釘などがささってしまえば、すぐにやられてしまうんですよね。
こんな経験をされた方がたくさんいらっしゃると思います。
子供たちまでもいたずらにタイヤ付近に釘を並べたりするのを聞いたことがあります。
さてそういった場合普通どんなパンクの修理法がとられるのでしょうか。

 

普通緊急の場合ガソリンスタンドなどでもパンク修理をしてくれますが、
よくとられる方法は、ゴムに接着剤みたいなものをつけて、それをパンクした箇所に埋め込むというものです。
そうすると走っているうちに、タイヤに加わる熱によってゴムが溶け始め、穴を完全にふさいでくれるというわけなのです。

 

ただしこの方法が有効なのは、タイヤの側面以外に穴が開いてしまった場合のみです。
側面のパンクにはまったく効き目がありません。

 

一度パンク修理をしているとなんだか車にのるのがちょっと怖い気がしますが、
きちんと修理されていれば、タイヤが極端に磨り減っていない限り、長い間そのタイヤを使っていくことができます。
たしかにタイヤに負担がかかるような乗り方をするのは禁物ですが。
心配な場合は、きちんとタイヤ専門店でチェックしてもらうといいと思います。



パンク修理でよく使う方法ブログ:21-5-13

置き換えシェイプアップとは、
1日3食のうちの1〜2食をシェイプアップ食品などに
置き換えるシェイプアップ法のことで、
1日あたりの摂取カロリーを減らして痩せることを目的としており、
置き換える食べる事は夕方食が一番効果的とされています。

「7時食を抜く」「夕方食を抜く」など
1食抜いてカロリーを減らす方法よりも健康的ですし、
空腹によって仕事や勉強などに支障が出ることも抑えることが出来ます。

置き換えシェイプアップが成功するかどうかのポイントは、
「通常摂取している食品を、どんな食品に置き換えるのか」
ということでしょう。

自分に向いているシェイプアップ食品を選ぶことが、
置き換えシェイプアップを成功させるためのコツと言えるのです。

置き換え用食品には必要な栄養分がきちんと含まれているものなど、
身体に負担をかけることのないものを選ぶと安心です。

置き換えシェイプアップを誤った方法で実践すると、
栄養不足などによって便秘や肌荒れ、
健康被害を引き起こしてしまう恐れがあります。

置き換える食品のカロリーは、
1食分当たり50〜200kcalと低カロリーで満腹感が得られるものが多く、
現在、置き換え用食品としてシェイプアップ食品が数多く販売されています。

それらの中から選ぶ時には、
各商品の成分を必ずチェックすることが大切で、
シェイプアップで不足しがちなビタミンやミネラル、鉄分だけでなく、
食欲や吸収を抑制する成分が含まれているものもあります。

このように、置き換えシェイプアップは
手軽にカロリーコントロールができるのがメリットですが、
いくら置き換え用食品の栄養に気をつけていても、
残りの食べる事で偏食していて効果が現れませんよ。