よくわかるバッテリー何でも情報局

あんなにがっちりした車のタイヤでも、天敵ともいえる釘などがささってしまえば、すぐにやられてしまうんですよね。
こんな経験をされた方がたくさんいらっしゃると思います。
子供たちまでもいたずらにタイヤ付近に釘を並べたりするのを聞いたことがあります。
さてそういった場合普通どんなパンクの修理法がとられるのでしょうか。

 

普通緊急の場合ガソリンスタンドなどでもパンク修理をしてくれますが、
よくとられる方法は、ゴムに接着剤みたいなものをつけて、それをパンクした箇所に埋め込むというものです。
そうすると走っているうちに、タイヤに加わる熱によってゴムが溶け始め、穴を完全にふさいでくれるというわけなのです。

 

ただしこの方法が有効なのは、タイヤの側面以外に穴が開いてしまった場合のみです。
側面のパンクにはまったく効き目がありません。

 

一度パンク修理をしているとなんだか車にのるのがちょっと怖い気がしますが、
きちんと修理されていれば、タイヤが極端に磨り減っていない限り、長い間そのタイヤを使っていくことができます。
たしかにタイヤに負担がかかるような乗り方をするのは禁物ですが。
心配な場合は、きちんとタイヤ専門店でチェックしてもらうといいと思います。



パンク修理でよく使う方法ブログ:21-3-01

色々なダイエットを試したけど効果が見られない…
かえって以前よりも体重が増加してきた…

このような場合は、
ダイエットとリバウンドの繰り返しで
痩せにくい体になってしまっている可能性があります。

リバウンドはダイエットの大敵!
健康的に理想のからだを手に入れるためにも
リバウンド対策を行うことが大切になります。

リバウンド対策のポイントは
基礎代謝の向上、骨量減少の防止、摂取カロリーの正しい抑制です。

基礎代謝を高めるためには、
筋肉を落とさないで、
からだに溜まった脂肪を減らすようにすることが重要です。

そのためには、
適度な食事制限と、
無理のないトレーニングを継続することが必要と言えます。

筋肉量の減少によって、
エネルギーの消費量も抑制されてしまいますから、
筋肉量の増加は
リバウンドの防止につながります。

筋肉を作るためには
繰り返し行うトレーニングがお勧め!
毎日できる無理の無いトレーニングを見つけて
実行するようにしましょう。

また筋肉量を増加、維持するためにはたんぱく質が不可欠!
大豆などの豆類や、鳥のささみや胸肉、タラなどの白身魚など、
たんぱく質が豊富で、脂肪の少ない食材を選んで、
毎日の食事に取り入れていきましょう。

ただ単に食べないという食事制限したり、
むやみに激しいトレーニングをしていては
リバウンドの原因となるだけです。

せっかく苦労して痩せたのに、
すぐ元に戻ってしまっては苦労も水の泡ですよね。

そんなリバウンドを防止するためにも、
正しいダイエット方法を理解して、
効率的なダイエットに挑戦しましょう。