よくわかるバッテリー何でも情報局

いざ車に乗って出かけようとするとき、エンジンがかかならいという状況に立たされたことがないでしょうか。
寒い地域に住んでいる方なら、朝仕事へ出かけようとするときにエンジンがかかりにくいのをご存知だと思います。
またレストランなどにいって食事中にライトがつけっぱなしになっていたということもよくありますよね。

 

このようにバッテリーのトラブルでも種類があるのをご存知でしょうか。
実は3つに分類することができるのです。
それは、バッテリー上がり、バッテリー寿命、バッテリー不良にわけて考えることができます。

 

バッテリー不良は名の通りです、おわかりいただけると思います。
バッテリー上がりとは、いわゆる電気の使いすぎです。
ですから先ほどのレストランでのような状況には、使用電気量が充電量を上回ってしまい、
よく「バッテリーが上がってしまった」という表現がされるのですね。

 

そしてバッテリー寿命とは、名の通りバッテリーが寿命を迎えたということです。
ですから充電しても、それがほとんど回復することはありません。
普通3〜4年ほどで寿命を迎えると言われていますが、実はこれはあまりあてにしてはいけません。
バッテリーはその使い方次第で、寿命を縮めることも、延長することもできるからです。

 

とにかくバッテリートラブル時には、これら3つのうちのどれが原因なのか見極めることが大切ですね。



バッテリーのトラブルについての報告ブログ:20-10-11

ダイエットするなら、
やはり運動を定期的に行った方が良いみたいです。

でも…
「忙しくて、運動する時間がない」とか
「運動音痴だから、うまく運動することができない」
「運動したことがないから、何から手をつけていいかわからない」
といった人は少なくありません。

「ダイエットには運動が必要!」とは言っても
ジムへいって本格的な運動したりする必要はないのです。

普段からできることをやっているだけでも、
十分に運動の効果があるんですよ。

激しい運動を時々しかしないのと比べると、
比較的楽な運動を短時間、そして長期間継続して行ったほうが
圧倒的にダイエット効果を期待することができるんですよね。

皆様は
歩いているときや座っているとき、
猫背になってしまうことはありませんか?

猫背というのは、見た目の印象も決してよくありませんし、
筋肉の使い方から見ても決して効率的な姿勢とはいえません。
そこで、ちょっと背筋を伸ばしてみる努力をして見ましょう。

すると、ウエストや背中の筋肉を
効率的に使うことができるようになるんですよ!
筋肉を刺激することによって、カロリー消費を促すことができ、
結果的にはダイエット効果にもつながっていくわけです。

「姿勢を正す」ということは、
決して難しい運動ではありませんよね。

どんなに運動音痴の人でも、
毎日気にすることで、効果を得ることができるはずです。

このように、体質を動かす習慣をつけると、
ダイエット効果を期待することができます。
体質が軽くなることを実感できると、
さらにほかの運動を…という風に思ったりします。

いきなり難しい運動にチャレンジをする必要なんてないんです!